042-345-2525

ご予約はお電話またはWebからお願いいたします。予約なしでも診療可能ですが、お待ちいただく場合もありますのでご了承ください

Web予約

オンライン診療をご希望の方はCLINICS
アプリをダウンロードしてご予約ください

アプリダウンロードはこちらから
オンライン診療について

舌下免疫療法

舌下免疫療法(SLIT)とは

舌下免疫療法(SLIT)

アレルギー性鼻炎(花粉症含む)は、アレルギーの原因となるダニや花粉など(アレルゲン)によって引き起こされます。アレルゲン免疫療法とは、その患者さんのアレルギーの原因となっているアレルゲンを少量から徐々に量を増やし、繰り返し投与することによって体をアレルゲンに慣らし、症状を和らげる治療法です。根本的な体質改善(長期寛解、治癒)も期待できます。舌下免疫療法は、アレルゲンを舌の下(舌下)に投与する治療法で、現在ではスギ花粉症およびダニアレルギー性鼻炎に対して行われています。そのため、すべてのアレルギー性鼻炎に効果が期待できるものではありません。

治療の対象

スギまたはダニアレルギーによるアレルギー性鼻炎の患者さんで、重篤なアレルギー(アナフィラキシー)の既往がある方や、重症の気管支喘息、口腔内に傷のある方、他の治療を受けている方、妊婦、授乳中の方などでは治療を受けられないことがあります。舌下錠を正しく服用することができれば年齢に関係なく(6歳以上を推奨)対象になります。

治療の流れ

まず、問診と血液検査(過去に他院でやられた方は結果が確認できれば不要です)、または皮膚テストでその患者さんのアレルギーの原因を確かめます。治療は1日1回舌下に薬剤を投与します。投与後2時間程度は入浴や飲酒・激しい運動は避けてください。重い副作用などがないことを投与する確認して、1週間後に薬剤を増量します。初回の投与はクリニック内で行い、身体に異常がないか確認する必要があるため、診療に1時間程度かかります。翌日からは自宅で患者さんご自身で投与を行います。治療期間は2年以上、3~5年が推奨されています。

有効性について

一般的に舌下免疫療法を含むアレルゲン免疫療法では8割前後の患者さんで有効性が認められています。3年間の治療後、約5年程度は効果が持続することが確認されており、それ以降の効果に関するデータは現在収集、検討中です。

安全性について

副作用としては投与部位である口腔内の腫れ、痒みなどが最も多く見られます。特に投与後少なくとも30分間、初期投与開始後1カ月程度は注意が必要です。これらの副作用は投与後数時間で自然軽快することが多く、また継続することにより症状が出現しなくなることもしばしば認められます。

治療についてご相談等あれば随時お受けしておりますのでご来院の際にお声掛けください。

予約制の小児科 たかの台こどもクリニック

診療科目
小児科
住所
〒187-0025 東京都小平市津田町1-3-8
最寄駅
鷹の台駅から徒歩4分
駐車場
提携駐車場あり
(クリニック西側70メートル 東洋カーマックス鷹の台駐車場)
電話番号
042-345-2525

ご予約はお電話またはWebからお願いいたします。予約なしでも診療可能ですが、お待ちいただく場合もありますのでご了承ください

Web予約

診療時間

日・祝
8:30~12:00
14:00~15:00
乳幼児健診・
予防接種
15:00~18:00

最終受付:月~金 午前11:45 午後17:45・土曜日12:15
休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝祭日
:9:00~12:30 (▲一般診療時間内)予防接種・乳幼児健診 14:00~15:00
(土曜日は9:00~12:30 若干名)

地図